インフォメーション

あすかロケ支援ネットとは(組織概要・事務局)

「あすかロケ支援ネット」は、明日香村における映画・TV番組のロケーション、雑誌等の取材を支援する窓口としての機能を担うとともに、飛鳥地方の地域資源の総合的な発信を行うことを目的に設けられました。明日香村には、数多くの歴史的な景観や明日香法で守られた文化的景観・自然など多くの魅力があります。このホームページでは、明日香村の持つ多彩な地域資源を整理・体系化し、映像等の制作者の皆さまのニーズを満たすデータベースを構築、発信しています。

あすかロケ支援ネット
〒634-0112 奈良県高市郡明日香村岡1220番地 明日香村観光会館(飛鳥京観光協会内)
TEL:0744-54-3240 FAX:0744-54-2362

古代のイメージ

明日香村は明日香法という国の法律により、遺跡はもちろん、歴史的風土や自然環境が良好に保存されています。高松塚古墳や石舞台古墳などの有名な古墳や飛鳥時代の石の文化の遺物など、村内には古代を連想させるスポットが数多くあります。また、飛鳥京観光協会では、撮影のための衣装や小道具なども用意し、古代のイメージを再現するお手伝いをしています。

飛鳥時代の衣裳

「あすかロケ支援ネット」では本格的な飛鳥時代の衣裳をご用意しております。

ご用意しています衣裳は下の写真をクリックしてください。

女性用  女帝 1着   貴族用 3着    女官用 3着

男性用  天皇 1着   貴族用 4着    舎人用 3着

20130518_1305DSC_6546

 

 

日本の原点

明日香村にはいわゆる「民俗」の分野に属する伝統行事が数多く残ります。昔から地元の人々が受け継いできた「風習」「しきたり」など、日本人の暮らしの原点を見ることができます。また、村内には築100年を超える古民家や日本家屋、懐かしさを感じさせる街並みなども点在します。

事業内容

1. イメージに合うロケ地の情報提供
2. ロケーション・ハンティングの案内
3. 雑誌等印刷物の取材への協力
4. 撮影に必要な許認可の円滑な取得のための助言・協力
5. 宿泊施設の斡旋
6. エキストラ・サポートスタッフ確保に協力
7. 撮影に関する各種ご相談に対応

飛鳥の概要

飛鳥地方とは、一般的に奈良県高市郡明日香村周辺の地域を指します。

飛鳥時代とは、推古天皇が豊浦宮に即位した6世紀の終わりから、元明天皇が和銅3年(710年)に奈良平城京に遷都するまでの約100年間を言います。飛鳥時代の前の古墳時代は王権をめぐっての激しい争いが絶えませんでした。特に、飛鳥時代直前に伝来した仏教をめぐる蘇我氏と物部氏とによる争いは激しいものでしたが、蘇我氏の勝利をもって、終わりを告げました。そして、聖徳太子の登場です。聖徳太子は推古天皇の摂政として政治の全てを委ねられていましたが、その政策は仏教を基調とした天皇中心の統一国家を樹立することにありました。太子の没後、政治の実権はまたもや蘇我氏に戻りましたが、中大兄皇子(後の天智天皇)によって乙巳の変が為され、蘇我氏本宗家は滅亡します。この後、皇位継承をめぐる争い壬申の乱を経て、天武天皇が飛鳥浄御原宮で即位します。
飛鳥時代は日本の文化の基礎が花開いた時代です。現在、飛鳥文化を伝えるものはほとんど残っていませんが、山田寺回廊や飛鳥大仏などでその面影を探ることができます。また、「古事記」、「日本書記」の編纂の詔が出されたのも飛鳥時代ですし、万葉集にはこの頃の歌がたくさん詠まれています。

年間行事

成人の日: 稲渕 綱掛け祭り(男綱)
1月11日: 稲森 綱掛け祭り(女綱)
2月第一日曜日: 飛鳥坐神社 おんだ祭り
2月初午の日: 岡寺初午祭 厄除護摩供大般若法要
3月初午の日: 岡寺初午大祭 厄除護摩供大般若法要
4月上旬: 石舞台古墳夜桜ライトアップ
4月8日: 飛鳥寺 花会式
4月第一日曜日: 甘樫坐神社 明神深湯
8月15日: あすかぼんおどり大会
中秋 名月の日: 万葉の明日香路に月を観る会
9月中旬: 彼岸花祭り・飛鳥光の回廊
10月上旬: 橘寺 太子会式
11月上旬: 村内古墳墓慰霊法要(石舞台古墳)
11月下旬: 農林商工祭

アクセス・観光マップ


お車でのアクセス

大阪方面からお越しの方
大阪方面から西名阪道・
大和郡山IC経由ルート

西名阪自動車道・大和郡山ICより国道24号線橿原市方面へ南下。橿原市より国道169号線で南へ。
所要時間:大和郡山IC→明日香村:約60分

大阪方面から南阪奈道路経由
ルート

大阪市内→(阪神高速14号松原線)→西名阪道松原Jct→阪和道→美原Jct→南阪奈道路→(終点下車)→大和高田バイパス→R169号経由→明日香村

京都方面からお越しの方
京奈和自動車道経由ルート

京奈和自動車道木津ICより国道24号線を南下、 奈良市から大和郡山ICの交差点を経て橿原市方面へ。橿原市より国道169号線で南へ。
所要時間:奈良市→大和郡山ICの交差点:約15分

名古屋方面からお越しの方
名阪国道利用ルート

名阪国道針ICより、国道369号線を南下。宇陀市を経て「西峠」交差点を右折、国道165号線を西へ進み桜井市へ。桜井市「阿部」交差点を左折し南へ。
所要時間:針IC→明日香村:約60分


電車でのアクセス

大阪方面からお越しの方

大阪阿部野橋駅から「吉野行」に乗車。飛鳥駅下車。
所要時間:大阪阿部野橋駅→飛鳥駅
(特急約40分/急行利用約45分)

関西国際空港からお越しの方

JR特急で天王寺駅下車(大阪阿部野橋)。近鉄大阪阿部野橋(天王寺)から近鉄吉野行特急に乗り換え、飛鳥駅下車。※関西空港からは「大和八木駅行」のリムジンバスも利用できます。
所要時間 :関西国際空港→天王寺(特急約30分)

京都方面からお越しの方

近鉄京都駅から「橿原神宮前行」に乗車。
橿原神宮前駅で、吉野線「吉野行」に乗り換え、飛鳥駅下車。
所要時間:近鉄京都駅→橿原神宮前駅(特急 約51分/急行利用 約1時間10分) 橿原神宮前駅→飛鳥駅(約4分)

名古屋方面からお越しの方

名古屋方面からお越しの方
近鉄名古屋駅から「難波行」に乗車。(大和八木停車車両のみ)、大和八木駅で、橿原線「橿原神宮前行」に乗り換え。橿原神宮前駅で、吉野線「吉野行」に乗り換え、飛鳥駅下車。
所要時間:近鉄名古屋駅→大和八木駅(特急 約1時間50分)